熱海エリア(太字がジオポイント/細字は裏ジオポイント* クリックでポイントの詳細にリンク)

熱海ジオエリアは、今から約60万年前に噴火した多賀火山(一部は湯河原火山)が侵食されてできた地形です。 多賀火山(今の伊豆多賀あたりに 1000m級の山頂があった)の東側斜面が波と風雨の浸食を受けて、できた急斜面に位置します。

ジオサイト ジオポイント
伊豆山 走り湯 伊豆山神社
魚見崎 錦ヶ浦
初島 初島
熱海 熱海市街 丹那トンネル東口 大湯間歇泉
網代 立岩海岸
その他 姫の沢公園・板状節理 来宮神社の大楠
 
ジオポイントの位置 (各ジオポイントのをクリックしてもGoogleMapにリンクします)


より大きな地図で 熱海エリア を表示
各ジオポイントの概要
ジオポイント
走り湯

ジオサイト
伊豆山

ジオエリア
熱海エリア

特徴
横穴式の源泉

洞穴内で湧き出した湯が海岸に飛ぶように走り落ちる様から”走り湯”と名づけられました。地層としては、多賀火山と湯河原火山の境界に位置します。

70-15万年前 安山岩・玄武岩類

難易度/危険度
容易/安全

 
バス停・走り湯から、徒歩100mで、走り湯へ

 
無し



ジオポイント
錦ヶ浦

ジオサイト
魚見崎

ジオエリア
熱海エリア



特徴
多賀火山の活動初期に浅い海底での噴出物が隆起

海底に流れた溶岩と、水とマグマが触れあって生じた爆発的噴火によって生じた地層です。このことから、陸上の噴出物が大部分を占める多賀火山も、その生い立ちは浅い海底から始まったことがわかります。魚見崎の溶岩には陸上を流れ、空気に触れて赤く焼けた部分も混ざっているため、当時の陸地がそう遠くない場所にあったこともわかります。海岸の崖下には波食台・波食窪や、波がうがった海食洞も見られます。

70-15万年前 安山岩・玄武岩類

難易度/危険度
容易/安全

 
バス停・魚見崎から、徒歩680mで、にしき亭の展望台へ

ホテル・ロイヤルウイング前の路側帯に数台の駐車スペースあり

無し



ジオポイント
初島

ジオサイト
初島

ジオエリア
熱海エリア



特徴
段丘地形と地震性隆起

初島の平らな地形は、そこにあった浅瀬が隆起して島になったことを物語っています。この隆起は、周辺海域でくりかえされてきた関東地震や神奈川県西部地が原因とみられています。

700〜170万年前 安山岩・玄武岩類

難易度/危険度
容易/安全

定期船で、25分

熱海港の市営駐車場/163台/有料

漁港直近の公園の後方に公衆トイレ有り



ジオポイント
熱海市街

ジオサイト
熱海

ジオエリア
熱海エリア

特徴
大規模な温泉街の景観

急斜面に発展した大規模な温泉街の景観と丹那トンネルが見どころ。この急斜面は、多賀火山の山体の東半分が浸食されてできた地形です。本来は都市が築かれるはずのなかった険しい地形ですが、その美しい景観と温泉と、丹那トンネルの貫通によって一大観光都市が生まれました。

1500-15万年前 安山岩・玄武岩類

難易度/危険度
容易/安全

市内各地に、市営駐車場あり/有料


ジオポイント
丹那トンネル東口

ジオサイト
熱海

ジオエリア
熱海エリア


特徴
丹那トンネルの開通と熱海の発展

丹那トンネルは、大正7年から、熱海口と三島口から工事が始まりました。火山地帯のため地質が悪く、その上湧き水や、丹那断層を含む9本もの断層に阻まれ、昭和5年の北伊豆地震にも遭遇して、難工事の連続でした。死者67名の尊い犠牲をだし、予定した期間の2倍以上の16年、当初予算の3倍以上もかけて、ようやく昭和8年に貫通しました。

難易度/危険度
容易/安全

 
来宮駅から徒歩1kmで、丹那神社

無し

 
300m先の梅園入口前にあり




ジオポイント
立岩海岸

ジオサイト
網代

ジオエリア
熱海エリア



特徴
岩脈群と水底および陸上火山の噴出

地下の割れ目に入りこんだマグマが冷え固まってできた岩脈が多数見られるほか、火口のわきに高温のまま降りつもったために赤く焼けた噴出物も見られます。

70-15万年前 安山岩・玄武岩類

難易度/危険度
やや困難/やや危険

 
小山臨海公園から、徒歩3Km(最後は、ごろた石の海岸700mほど)

小山臨海公園/無料/113台

 
小山臨海公園を利用




裏ジオポイント
伊豆山神社(いずさん)

ジオサイト
伊豆山

ジオエリア
熱海エリア

特徴
古くは伊豆大権現と呼ばれ、”伊豆”の地名発祥の地と言われる。

明治以前においては、久しく神仏習合の社であって、役小角をはじめ、弘法大師、富士開山の僧である末代上人など多くの山嶽仏教徒や修験者が入峰して、 修行を積んだ霊場。

難易度/危険度
容易/安全

 
走り湯から、837段の階段あり

参道中段と社殿横に参拝者用駐車場あり/数台/無料

あり(参道中段の仲道公民館内)



裏ジオポイント
大湯間歇泉跡(おおゆ かんけつせん)

ジオサイト
熱海

ジオエリア
熱海エリア

特徴
熱海七湯のひとつに数えられた名泉

熱海の代表的な温泉で、大正初期まで一昼夜2回定期的に噴出していたが、関東大震災の頃を境に止まりました。

難易度/危険度
容易/安全

 
JR熱海駅より徒歩約5分

 
なし



裏ジオポイント
姫の沢公園・板状節理

ジオサイト
その他

ジオエリア
熱海エリア

特徴
小規模ながら、珍しい板状節理

地下から貫入した溶岩が、ゆっくりと冷却されてできた節理

難易度/危険度
やや困難/安全

 
姫の沢自然の家を経由して、徒歩1300m

姫の沢公園の駐車場/無料/100台

あり



裏ジオポイント
来宮神社の大楠(きのみや)

ジオサイト
その他

ジオエリア
熱海エリア


特徴
生命力に満ち溢れている大楠

樹齢2000年を超える大楠は全国2位の巨木で、神が宿ると信じられ、以前は”木宮”と称していた。

難易度/危険度
容易/安全

来宮駅から、徒歩300m

参拝者用駐車場/無料/20台

不明





裏ジオポイント*
案内人が勝手に認定した非公式なジオポイント

主に、小山真人教授著[伊豆の大地の物語](静岡新聞社刊)から許可を得て、案内人の理解で引用

産業技術総合研究所 地質調査総合センター発行 地質図Naviの[地質の説明]から一部を引用(承認番号 第60635130-A-20130910-002号)
小山真人教授著[伊豆の大地の物語](静岡新聞社刊)に解説がある場合は、そちらを利用
どちらからも適当な情報が得られない場合は、案内人の理解を記した。