大瀬崎・戸田エリア(太字がジオポイント/細字は裏ジオポイント* クリックでポイントの詳細にリンク)

大瀬崎・戸田ジオエリアは、伊豆半島の北西部にひときわ高くそびえる達磨山(今から100万〜50万年前に噴火した陸上大型火山のひとつの達摩火山)の西側斜面が侵食によって大きくえぐられた地形が特徴です。達磨火山と接する形で、北西部には井田火山と大瀬崎火山がありましたが、どちらも激しい浸食を受けて元の山体はほとんど残していません。

ジオサイト ジオポイント
井田 井田南 井田北 井田松江古墳群
戸田 御浜崎 御浜南 戸田
北山
舟山 舟山海岸
金冠山・真城山 金冠山 真城山
大瀬崎 大瀬崎南 大瀬崎
 
ジオポイントの位置 (各ジオポイントのをクリックしてもGoogleMapにリンクします)


より大きな地図で 大瀬崎・戸田エリア を表示
各ジオポイントの概要
ジオポイント
井田南

ジオサイト
井田(いだ)

ジオエリア
大瀬崎・戸田エリア

特徴
井田火山の溶岩流、砂嘴と明神池

井田火山は達磨火山より新しい火山ですが、激しい侵食を受けたために、井田の海岸に山体の一部だけが露頭してます。
明神池は、駿河湾の流れにより形成された砂嘴が閉じてできた大地の一角にある淡水の池です。

80万年〜40万年前に噴火した井田火山が激しく浸食されて、元の山体はほとんど残っていません。

難易度/危険度
明神池:容易/安全
溶岩流露頭:波打ちぎわのゴロタ浜を、崖崩れや高波に注意しながら進みます。

 
明神池は、井田漁港から徒歩300mほど。
明神池の南側のごろた石の波打ちぎわを進んだところに、井田火山の溶岩流の露頭が見られます。

海岸沿いに有料駐車場(夏期のみ)

井田漁港にあり




ジオポイント
井田北

ジオサイト
井田

ジオエリア
大瀬崎・戸田エリア



特徴
井田火山の溶岩流

井田火山は達磨火山より新しい火山ですが、激しい侵食を受けたために、井田の海岸に山体の一部だけが露頭してます。

80万年〜40万年前に噴火した井田火山が激しく浸食されて、元の山体はほとんど残っていません。

難易度/危険度
溶岩流露頭:波打ちぎわの砂利浜・ゴロタ浜を、崖崩れや高波に注意しながら進みます。

 
漁港の北側の波打ちぎわを、40分ほど進んだところに、井田火山の溶岩流の露頭が見られます。

井田港に有料駐車場(夏期のみ)

井田漁港にあり




裏ジオポイント
井田松江古墳群(すんごう)

ジオサイト
井田

ジオエリア
大瀬崎・戸田エリア



特徴
古墳時代後期に作られた横穴式石室のある円墳群

明神池の東にある松江山の山頂近くに、23基の古墳が見つかり、17基が保存されています。18号古墳は内部の石室も見れます。(出土品の多くは戸田の造船郷土資料博物館に収蔵されています)

難易度/危険度
容易/安全

 
駐車場から徒歩、一周20分ていど

煌めきの丘展望台の駐車場/10台/無料

なし



ジオポイント
御浜崎(みはまざき)

ジオサイト
戸田(へだ)

ジオエリア
大瀬崎・戸田エリア


特徴
砂嘴の地形、造船郷土資料博物館・駿河湾深海生物館、ディアナ号の錨、達磨火山の溶岩流と浸食地形の景観

駿河湾の海流が運んだ土砂が堆積してできた砂嘴が御浜崎です。
造船郷土資料博物館では、安政東海地震の津波で大破したロシアの戦艦ディアナ号の乗員と戸田の船大工の協力によって建造された、日本初の本格的洋式帆船「ヘダ号」の造船資料や日露友好の歴史を紹介しています。
併設されている駿河湾深海生物館には、駿河湾に生息する珍しい深海魚の標本を展示しています。

難易度/危険度
容易/安全


海岸防波堤内に大駐車場/夏期は有料

御浜崎の公園内・博物館内にあり




ジオポイント
御浜南

ジオサイト
戸田

ジオエリア
大瀬崎・戸田エリア

特徴
達磨火山の溶岩流

達磨火山からの溶岩流が駿河湾に達して、波で激しく侵食された崖に溶岩流の断面が露頭します。

100万年〜50万年前に噴火した達磨火山

難易度/危険度
ゴロタ石の波打ちぎわを通るので足元・落石・高波に注意

御浜崎付け根から、徒歩で20分ほど。

海岸防波堤内に大駐車場/夏期は有料

御浜崎の公園内・博物館内にあり





ジオポイント
戸田

ジオサイト
戸田

ジオエリア
大瀬崎・戸田エリア



特徴
砂嘴の地形景観、達磨火山の溶岩流と浸食地形、港町とタカアシガニ漁

達磨火山の西側斜面が激しく浸食された深い谷間の出口に戸田港があります。

100万年〜50万年前に噴火した達磨火山の駿河湾に面した西側斜面が侵食によって大きくえぐられました

難易度/危険度
ゴロタ浜の波打ちぎわを通るので、足元・落石・高波に注意

溶岩流の露頭:戸田港北端にある造船場奥のゴロタ浜の波打ちぎわを40分ほど進む

戸田港の新岸壁のスペースに駐車

御浜崎の公園内・博物館内にあり




裏ジオポイント
北山

ジオサイト
戸田

ジオエリア
大瀬崎・戸田エリア



特徴
達磨山火山の西裾に切り開かれた棚田の風景

今から300年以上前に富士宮市北山の人々が移り住み、石積みの棚田を築いたことから「北山の棚田」と呼ばれます。

難易度/危険度
容易/安全

 
徒歩で一周

水車小屋近くの道路沿いのスペースに停めさせてもらう

無し




ジオポイント
舟山海岸

ジオサイト
舟山(ふなやま)

ジオエリア
大瀬崎・戸田エリア

特徴
達磨火山の溶岩流

舟山海岸の北側と南側の海岸沿いの崖に、達磨山火山の溶岩流の断面が侵食されて露頭しています。

100万年〜50万年前に噴火した達磨火山の西側斜面に位置する

難易度/危険度
海岸では、土砂崩れが断続的に起こっているようです。露頭まではゴロタ石の波打ちぎわを通るので足元・落石・高波に注意

 
駐車場は無いので、県道沿いか舟山地区にスペースを探して、徒歩で下る。

無し

無し






ジオポイント
金冠山

ジオサイト
真城山・金冠山

ジオエリア
大瀬崎・戸田エリア



特徴
周囲の地形景観

達磨火山の側火山のひとつ

100万年〜50万年前に噴火した達磨火山の外輪山に相当します。

難易度/危険度
容易/安全

駐車場から徒歩で、30分ほどで山頂

戸田峠の駐車場/10台/無料

無し



裏ジオポイント
真城山(さなぎやま)

ジオサイト
真城山・金冠山

ジオエリア
大瀬崎・戸田エリア

特徴
側火山の断面と活断層

達磨火山の側火山のひとつ

100万年〜50万年前に噴火した達磨火山の外輪山に相当します。

難易度/危険度
山頂近くは、登山道が茨に覆われていて歩くのは困難。山頂からの展望は無し。

 
駐車スペースから、徒歩1時間ていど

真城峠に駐車スペースあり/数台

無し



ジオポイント
大瀬崎南

ジオサイト
大瀬崎(おせざき)

ジオエリア
大瀬崎・戸田エリア



特徴
大瀬崎火山の溶岩流と大瀬崎南火道

大瀬崎南火山は大きく浸食されたため、元の大きさは定かではありません。井田火山の噴出物に覆われていることから、井田火山よりもやや古いと考えられています。

井田火山(80万年〜40万年前)よりやや早い時期に噴火したと考えられています。

難易度/危険度
ゴロタ石の波打ちぎわを通るので足元・落石・高波に注意

 
大瀬崎から外浜に出て、遊歩道を過ぎ、ゴロタ石の磯を徒歩で10分ほど

大瀬崎の有料駐車場/100台ていど

 
あり




ジオポイント
大瀬崎

ジオサイト
大瀬崎

ジオエリア
大瀬崎・戸田エリア





特徴
砂嘴の地形と神池

駿河湾の海流が運んだ土砂が堆積してできた砂嘴が大瀬崎です。(戸田や井田の砂嘴と同じ向き)
大瀬崎の先端には、淡水が湧く神池があり、伊豆の七不思議のひとつと数えられています。砂嘴の地下には、大瀬崎南火山の溶岩流があり、その伏流水が湧いているものと考えられます。
神池の周囲は、ビャクシンの大木が群落を成しています。

難易度/危険度
容易/安全

 
駐車場から、徒歩10分ほど

大瀬崎の有料駐車場/100台ていど

 
有り





裏ジオポイント*
案内人が勝手に認定した非公式なジオポイント

主に、小山真人教授著[伊豆の大地の物語](静岡新聞社刊)から許可を得て、案内人の理解で引用

産業技術総合研究所 地質調査総合センター発行 地質図Naviの[地質の説明]から一部を引用(承認番号 第60635130-A-20130910-002号)
小山真人教授著[伊豆の大地の物語](静岡新聞社刊)に解説がある場合は、そちらを利用
どちらからも適当な情報が得られない場合は、案内人の理解を記した。